YouFarmHerb~あなたの農園のハーブ~のご案内

◆プロローグ

  2014年10月に【よしお農園】の管理人となりました。
 模索した2014年亡父坂井義雄の一周忌。

「農業したらいいよ!いま流行ってるじゃない!」

 農地を相続しすぐに農業をできる状態で羨ましいと言われました。


しかし父を突然亡くし託されても準備はできていませんでした。

沢山の励ましの心使いに救われましたが、現実問題として解決していかないといけないのは

私自身。どう土地を利用していけばいいのか…。父の一周忌まで悶々と模索する日々でした。
   

◆農業後継者の悩みと解決策方法の模索

農のある暮らし。収穫する楽しみの裏にある苦労。
  

作物を収穫するまでの手間暇、四季折々のメンテナンスや、

農家のムスメは子供の頃から父の苦労を見てきました。
 
それ以上の喜びを、父から私は生前にっこり笑いながら

「おいしいというお客さんのおらすけんな。体が動く10年は農業をするぞ!」

 

父の思いは、お客様の喜ぶ姿。
そんな農業を天職として、父の老後の生き方を感じたときでした。

 

父が今までやってきたことを維持するには?
固定資産税、設備費、重機機械の燃油代金、

四季折々に管理経費が必要、資金調達は?

一周忌が終わるまで、母に確認し調査しました。


私で所有することになった、農地は2.3反の畑。3.2反の田。4反程の竹山林。

この土地の維持費を捻出及び、メンテナンスが発生します。

(草刈、土手のメンテナンス、土地の管理)
(※機械の故障時の修理代金、機械メンテナンス人件費等)

 土地をただ管理するだけでも、田畑を生かさなければ、

植物は育たず荒れていきます。

また、雑草が生えてきて近隣の農家さんにも迷惑にもなります。

 

幸いにも、父が残してくれた農機具のトラクターや

小さい耕運機もあり週末農業を実践してみました。

しかしながら、田んぼは休耕田に。

 

一部分はシルバー人材センターに、できない箇所などの

草刈をお願いし年間のメンテナンス料金も発生。

 

なんだかんだと母の畑仕事を習いつつ、1年過ごしてみました。

 

では、、、、

 

2015年2年目は少しステップアップして、

この状況を利用し、いま、私のライフワークとしたい、

ハーブのお仕事で使用するハーブを育てるところから…

 

「楽しめる!ワクワクする。実を結ぶ。みんなで喜んでいただく」
そんな使い方をしてみようと。

 

日本国土の土地は、神様からお借りしているもので、

私は農地の管理人を任せていただいたのではないかと思います。

父が農地の管理人のときは作物を育て美味しいものをお客様にお届けし、喜んでいただく。
楽しい時も、つらい時も。大地の恵みの美味しいもので、幸福感を与えてくれていました。

 

※生前の父との会話

ムスメ>「農地はどうにかせんといかんね…」

父>「お母さんと一緒になって50年。お母さんが一緒に農業してくれたからな。

体が動かんようになったら、お前たちで(土地)は、よかごつしていい」
そんな話をしたことがありました。

そう。私たちのいいようにしていい。


農地は祖父母の時代から父から私にバトンタッチされ、私の方向次第。

 

◆FarmHerb~農業のおくすり~アグリセラピー~

※生前の父との会話
ムスメ>「もう結構足腰弱ってるのに、まだ?農業するの?」
父>「おいしかぁて、いわすお客さんのおらすけんな。体動くあと10年は農業ばする!」

デザイン道に進み、15年はIT系企業等で
WEBコンテンツ企画・デザインプランナーとして
働いていました。人生折り返し年齢を見据えたころに。


父の農業と老後に、
生産物を題材に、

6次化産業として耕作放棄地区になるであろう
「よしお農園」を企画。
色々楽しみながら、WEBプロモーションや
商品企画、
イベントなどを初めたばかりでした。

父が85歳になる10年後
私も週末農業で「半農半X」を目指して。父から農業について学んでいけるのではないかと。
    
しかし…半年後に稲刈りイベントを開催した4日後に、
予期せぬ出来事。稲刈り事故で突然、父が他界。
   
四十九日まで、置き土産のお米やお野菜の配達にいったり。
その合間に
私の生活は、一変しました。

 

週4日ほど実家で過ごし朝7:00頃に起床し午前中に

父の残したさつまいもを収穫。


その時、虫や、鳥が畑にきたり、一人で収穫しきれない、さつまいも畑に、
友人が手伝いにきてくれたり、一緒に農作業しながら会話をしたり。
収穫物の成長を感じ季節を感じました。

収穫物が実り、その場で食べれるお野菜の味は格別でした。

 

畑にある、父の農作物やさつまいも収穫・お米の配達。
父の農園の作物をご愛顧していただいていた1人1人

お客様にお会いし、ありがたく父の生前の話を聞くことができました。


父を亡くした悲しみに、母と結婚して50年、生活に根差し耕してきた畑の土に触れることで、

私のココロの薬になってたのかもしれません。FarmHerb(畑の薬草)として、

これがわたしにのとって、アグリセラピーとなり癒されていたのだと思います

 

YouFarmHerb
ユーファームハーブ~
プロジェクト

 

薬草(ハーブ)は「ココロやカラダ」へ病気を予防したり、健康維持・増進する「植物療法」と呼ばれています。

ユーファイYimでは西洋ハーブ、タイハーブ、和ハーブとカテゴリーを分けていますが、
地球からの贈り物!多種類のハーブについて幅広く学びながら、
生涯学習、アグリセラピーとして
皆様に笑顔になって喜んでもらえる場所に
していければという思いが生まれました。


  
私自身のハーブへの興味は、タイで学んだ、ユーファイを通じて、
タイハーブのすばらしさや安らぎをユーファイYIMサロンにてタイハーブでの至福な時間をご提供することから始めました。。。私自身、ハーブを学ぶことは、一生のお勉強として探求心がなくなりません。

  
2014年7月より、産婦人科アロマセラピスト契約。

ハーブ、アロマの自然治癒力を生かしたカフェ講座・執筆活動をおこなっており、
ハーブが好きなことで得られた知識を、
父からバトンタッチされた、福岡県大牟田市にある

自家製ハーブ栽培やハーブ野菜などをはじめています。


しかし、2.3反の畑は本当に広すぎて、
苗や種を撒くには私1人では、もったいない!!
 
ハーブ畑は、

福岡県大牟田市大字今山地区になります

 

福岡市内からは、下記の3ステップ!

1)西鉄大牟田線特急電車で1時間
大牟田駅から、

2)西鉄バス三池中町行で三池新町下車乗車時間10分~15分程度

3)徒歩で10分~15分程度

 

自家用車の方は下記アクセスです。

自家用車での来園条件:

九州自動車道南関ICから車で15分程度
※福岡市近郊から約1時間30分

※熊本近郊でも約1時間

 

 まずは、福岡近郊や熊本近郊の方にとって、月に1度または、

季節ごとに、遊びにきてもらえる、昔ながらの四季を感じる、

里山を憩いの場として参加していただければと思います。

 
マンション住まいの方で、作物やハーブを
育てたい、

園芸に興味があるという方はいるけど、なかなか続かない。
畑までいく時間がなく距離が遠い…etc
  
初年度は参加したいという方と、

ココの場所までなかなか来れない方も参加表明をしていだければ

幸いです。応援してくれてる人が沢山いることで

ムスメはすごく嬉しいです★励みになります。

 

YouFarmHerbメンバーを募集します。 

1年後に成長した1年草の種や苗を増やすことを目標といたします。

その種はまた、未来へつなげていくことができます。

あなたのハーブの種や苗を1年後にご返送でき、

プランターなどでご家庭に撒いてみませんか?


この活動に共感、ご協力していただける方に、
YouFarmHerbプロジェクト
では、
あなただけの農園とあなたのハーブを、

一緒に育てていくことを提案いたします。

 

YouFarmHerbプロジェクト参加者は
インターネットでハーブ情報の
生活にお役にたてることを配信していきます。
 
このYouFarmHerbプロジェクトはまだ、産声を上げたばかり。
ハーブの種類はまだまだです。


また耕作放棄地区の部分もあるので、
石ひろいをしたり土地の改良も必要です。
資金も人手も必要。

※約1m四方に苗を敷き詰める場合、
土つくりのメンテナンス代金、人件費が必要です。
   
自生している、野草や和ハーブ以外の種まきを始める2015年3月。
YouFarmHerbプロジェクトの参加資格は、
とくにありません…しいて言えば
ハーブが好きなこと!
   

里山風景のもと、元々自生している、ハーブ栽培、
有用植物でもある「和ハーブ」を取り入れながら
あなたの生活に、より楽しく、ハーブ(野菜もハーブ)農園

つくりで、今までの生活スタイルに、
新たな幸福な時間を提供する
ご提案をしていきます!

「あなたの生活に、あなたの農園のハーブの贈り物」

 

過疎化が進む耕作放棄地区改善の提案方プロジェクトです。
あなたの種まきが、未来の新しい種や苗を生み出します。

■フェースブックページ

https://www.facebook.com/Youfarmherb

 

YouFarmHerb会員種別>  

※会員限定メルマガ登録自分がドネーション(寄付)したもの

成長をみることができます。


ハーブのことはわからないけど興味参加したい方は、
YouFarmHerbハーブ種を購入し準備いたしますので
下記条件を熟読の上申込みください。

 

★無料メルマガ会員

メルマガに登録ください。イベント情報、旬の里山野菜や山菜などの

通販情報などを送信いたします。

 

★有料ファンクラブ会員

※事前にメールにて、

住所、お名前、電話番号、会員種別、

下記振込先振り込みし頂いたあとご連絡ください。

 

振り込み先

**************************** 

ゆうちょ銀行
記号17460 番号30931071
他銀行から
【店名】七四八 【店番号】748
【預金種目】普通預金
【口座番号】3093107

坂井レイ子

****************************  

★有料ファン会員

 
1)ハーブ種・苗のサポート会員

年会員 一口 3,000円

種購入 畑代行作業のドネーションになります。

※収穫量によりハーブ製品・種・苗を贈答。
※畑内のよもぎ、和ハーブ類のお持ち帰り

 2)種購購入及びハーブ畑参加サポート会員

年会員 一口 6,000円(月額500円)

◆ハーブコラム1月に1度配信 

◆ハーブ栽培の日を月1回予定しています。

◆ハーブ講座に優先予約参加(会員価格)

◆園内で育った収穫物を購入及び、
一部持ち帰り可能

 

3)農園内の収穫可能な会員様

年会員 一口 12,000円(月額1000円)

◆ハーブコラム1月に1度配信 
◆園内に育たい苗をお預かりして栽培可能。

ご自身の栽培されたものはお持ち帰りにも自由。
メンテナンスに関しては共同で行っていきます。

◆園内で育った収穫物を購入及び、
一部持ち帰り可能

◆ハーブ栽培の日を月2回程度を予定しています。
◆ハーブメンテナンス講座に参加(無料)

 

 

※下記会員制度については2016年度以降に予定しております

■栽培区画の会員様(栽培可能)

年会員 一口 30,000円

◆ハーブコラム1月に1度配信 
 ◆赤土1kg 進呈またはハーブティー12パック
◆園内で育った生ハーブを収穫可能

◆契約区画内での栽培


 <予定している講座内容> 

◆各種講座、ハーブティーブレンド、ハーブクラフト、収穫体験、園芸体験、

タイハーブのワークショップ
◆無農薬ハーブクラフト製品をプレゼント、メルマガ発行、体験農園の優先参加


◆ハーブ講師資格関連

ハーブコーディネーター(日本園芸協会認定)

薬草ガーデンマスター(日本園芸協会認定)
和ハーブインストラクター(和ハーブ協会)
メディカルハーブ検定合格(JAMHA)
┗現在メディカルセラピスト受講中
アロマ検定1級・2級合格(日本環境協会)

 

◆マッサージセラピスト関連
タイ保健省認定タイハーバルスクール
ユーファイ(タイ式ハーバル産後ケア)修了

マタニティクリニックアロマセラピスト

◆ブランディング、WEBマーケティングコンサル業

WEBコンサル、ブランディング、商品開発企画 
WEBマーケティングについてはお問い合わせください。

YouFarmHerbプロジェクト会員を募集を準備が整い次第始めます。

2016年度、単発講座やイベント主体で動いております
  

<最寄りの交通機関1>
福岡市から西鉄電車の特急で1時間。西鉄バス三池中町行でバスで15分。
三池小学校を通り、今山地区方面に徒歩で15分。
<車でのアクセス>
九州自動車道で南関ICから15分(田畑まで)

竹林を所有管理している箇所まで5分(南関町)

大牟田市と南関との山間に古きよき里山に囲まれた、田畑を所有しております。
この立地条件の中で、ハーブを育てる学び舎つくり。

2015年3月より開始していきます。
農地は食の生命の源です。休耕田になる農地を
ハーブを学びたい方の農園に。主役は皆さん!ハーブファンの方々です。

よもぎ

ローズマリー